ウーマン国会とは | ウーマン国会

「ウーマン国会」とは、世の中の女性の声を集め、国や政治、メディアに届けることで数の力で日本を変えることを目的とした、当協会独自の仕組みです。

実際の各省庁が管轄するテーマをもとにした、担当大臣=ウーマン大臣が中心となり、「女性」に関連する、世の中で必要とされている社会的施策や、さまざまな問題について意見を募ります。

まず、ウーマン大臣より、女性に関連する社会問題解決のための提言を、Webサイト、リアルのイベント等、様々なメディアを通して、発信をし、女性のリアルな声を集めます。その中で賛同者(Vote)数が高いもの、つまり関心が高いテーマについて、ウーマン国会の中で重点的に議論、とりまとめをし、実際の国会や行政への提言として届けることで、女性の職場環境や、子育て環境、生活環境づくりを推進していきます。

また、一般からも、国や行政に対する提言を自由にWeb上で投稿できる機能も、近日公開を予定しております。

日ごろの生活から感じた疑問や、取り上げてほしい課題について、皆様が自ら情報発信者となり、世の中を動かしていくができます。

是非、ウーマン国会にご参加頂き、一緒にムーブメントを起こしましょう!

ウーマン大臣とは

ウーマン大臣は、当協会の発起人として、真摯に「女性の活躍で日本を変える」ことを誓った、全国の女性団体の代表(当協会理事等)、女性経営者などで構成されており、各領域において、より多くの女性が活躍できる社会にしたいという強い想いのメンバーの女性観点から、成し遂げたい想いを実現するための問題提起、提言などの情報発信をしていきます。

また、ウーマン国会参加者の「声」を取りまとめ、皆様の声を、具体的な問題解決の施策として、実際の国会や行政に届ける役割を担っています。

ウーマン国会の仕組み:説明図