総務大臣

波田佳恵

所信表明

ウーマン総務大臣に就任致しました波田佳恵と申します。
「女性の活躍で社会を変える」ウーマン・イノベーション協会の実行を掲げ、より多くの女性が輝ける社会の実現:
待機児童という深刻な問題を解決する取り組みをはじめ、若い世代の女性が、また働く女性が安心して子供を産める社会の構築、女性管理職や女性経営者の数の引き上げなどのあらゆる立場の女性の環境の問題改善に取り組んでまいりたいと思っております。
そのためには、女性のキャリア教育を見直し、ウーマンスキルアップアカデミーといった女性の教育機関を全国の女性に推進し、女性の意識を改革します。また女性のリアルな意識調査として「ウーマン国会」といったシステムをあらゆるメディア、及びシーンで利用し、リアルな数字と声をもとに本当に国に求められている課題を明らかにし、改善を力強く働きかけてまいります。
最後に、「WCHANNNEL」といった動画情報サイト通して、日本に限らず世界で活躍する女性のロールモデルを世界に発信し、会員(サイト利用者)に対して分かりやすく、納得感のあるメッセージを配信し、我が国の女性の活躍を鼓舞し、また強化してまいります。

以上、所管行政の当面の課題と政策の方向性について申し上げました。