外務大臣

ティッツェ幸子

所信表明

ウーマン外務大臣のティッツェ幸子です。

 

世界情勢に疎い私でしたが、国際結婚をしたことによって

世界中に友人ができ、視野がぐんと広がりました。

 

これから日本女性が世界で活躍していくことを

実現するためには、最初の一歩はぐっとハードルを下げて

「世界に友達を作る」ではないかと思っています。

 

というのは、女性は共感力やコミュニケーション力に長けているものの、

同時に世界的視点など大きな視野で物事を捉えるのが苦手な人が多いものです。

 

だからこそ、ごく普通の女性が世界的視点を持つために、

世界に友人を作り、世界を身近な存在にすることが最初の一歩なのではと考えています。

 

そこで私が提案する施策は、

日本文化、特に「道」の文化を世界に伝え広めるためのサポートをして、

もっと日本人が外に出てく支援ができたらと思っています。

 

日本文化を学びたいと言う国(地域)と、伝えたい団体のマッチングや

現地での支援、費用の支援などがあれば、もっと積極的に世界と関わる人が増えていくと考えています。