スポーツ大臣

佐竹美帆

所信表明

ウーマンスポーツ庁長官の佐竹美帆と申します。

 

2020年に向けたスポーツの勢いを東京オリンピックで終わらせない、スポーツを通じて日本を元気にします!

 

スポーツはアスリートのものと思いがちですが、世界中の全ての人が繋がれる大きな可能性があると思います。スポーツを通じて性別、年齢、国籍、文化、全ての壁を越えた繋がりと絆の深い社会が実現できると思っています。

 

また、スポーツをする事は体力の向上のみならず、人間形成にも深い関わりがあります。スポーツを通じて主体性のあるグローバルに活躍できる人材を育成していきます。

 

さらに、女性のクリエイティブな目線や、より人に近い考え方はスポーツ事業においても不可欠だと思います。そんな女性の力を生かすべく、スポーツにおける女性のポジションを増やしていきます。

 

自立心と向上心に溢れ、健康的なイメージをもつアスリートですが、女性で活躍している方も沢山いらっしゃいます。そんな女性アスリートが日本人女性のロールモデルとなるような社会を目指します。

 

私の意見に賛同してくださる方は私に一票クリックをお願いします。