イベント

2017年01月13日

ウーマン国会オープニングレセプションレポート

2017年1月12日(木)、一般社団法人ウーマン・イノベーション協会主催「ウーマン国会オープニングレセプション」をFuture SEVEN(フューチャーセブン)で開催いたしました。

会場には女性活躍を支援している参加者のみなさま、森まさこ議員をはじめとする現役の大臣や国会議員を迎え、「世の中の女性の声を集め、国や政治、メディアに届け、数の力で日本を変えていきます」という理念のもと、盛大なオープニングイベントとなりました。

■来賓ご挨拶 女性活躍への期待

森まさこ前女性活用・子育て支援担当大臣によるスカイプでの来賓ご挨拶。

女性活躍への期待やウーマン・イノベーション協会への期待の高さが感じられる温かいお言葉をいただきました。

女性が活躍するためには私たち女性の意識や力を上げていくことの大切さが、

同時に国や企業の理解や協力も必要です。

女性活躍と言われるようになって久しいですが、国や企業を代表する森様のお話を聞いて、これからがいよいよ真の女性活躍の時代になっていくのだと感じました。

元女性活力・子育て支援担当 森まさこ氏

 

■ウーマン国会説明

世の中の女性の声を集め、国や政治、メディアに届け、数の力で日本を変えていくことを目的とした、当協会独自の仕組みである「ウーマン国会」の仕組みと今後の展開を熱く語りました。

実際の各省庁が管轄するテーマをもとにした、担当大臣=ウーマン大臣が中心となり、「女性」に関連する、世の中で必要とされている社会的施策や、さまざまな問題についてイベント、ラジオ、Web等の様々なメディアを通して日ごろの生活から感じた疑問や、取り上げてほしい課題について意見を募り、数の力で一ムーブメントを起こします。

代表理事 細川稀叶

 

■ウーマン大臣任命式

「ウーマン国会」では、よりリアルに問題提議を行なっていくため、各省庁の担当大臣をウーマン・イノベーション協会の首脳陣が担当させていただくウーマン大臣の任命式を行いました。

「ウーマン国会」のシステムを使って、各分野での女性目線の問題提起を責任もって行い、また集めた声を国や政治、メディアに届けるハブ役として届けてまいります。

 左から:
ウーマン内閣総理大臣 細川 稀叶(ほそかわ まき)
ウーマン総務大臣 波田 佳恵(はだ よしえ)
ウーマン法務大臣 山口 里美(やまぐち さとみ)
ウーマン外務大臣 ティッツェ 幸子(ティッツェ さちこ)
ウーマン財務大臣 堤 香苗(つつみ かなえ)
ウーマン文部科学大臣 奥田 絵美(おくだ えみ)
ウーマンスポーツ庁長官 佐竹 美帆(さたけ みほ)
ウーマン厚生労働大臣 江成 道子(えなり みちこ)
ウーマン農林水産大臣 坂上 愛佳(さかがみ あいか)
ウーマン経済産業大臣 菅原 智美(すがはら ともみ)
ウーマン国土交通大臣 川上 美保(かわかみ みほ)
ウーマン環境大臣 宮本 ゆかり(みやもと ゆかり)
ウーマン防衛大臣 上原 麻衣子(うえはら まいこ
ウーマン一億総括大臣 伊勢田 幸永(いせだ ゆきえ)

 

■乾杯挨拶

フェイス・グループ代表/株式会社フェイス代表取締役社長/

日本コロムビア株式会社 取締役会長 平澤創様

今回の会場は、株式会社フェイス本社ビルにあるFuture SEVEN(フュチャーセブン)をご提供いただきました。

フェイス・グループの役員8名のうち3名は女性とのことで、アベノミクスで目標とされている管理職に3割女性を登用することをすでに実施されている企業です。

 

■「ウーマン国会第一部・第二部」

森まさ子議員とウーマン大臣、そして会場のみなさまと一緒に「ウーマン国会第一部」を開催しました。

第一部では「女性は、どんな風に社会の中で活躍できれば幸せなのか」、

また第二部では、「子育てをしているお母さんたちが以前より社会で働きやすくなったのか」この課題をテーマにバーチャル国会が進みました。

会場のみなさまはスマホからリアルタイムに投票。

 

「ウーマン国会第一部」左から:ウーマン経済産業大臣 菅原智美・ウーマン国土交通大臣 川上美保・ウーマン環境大臣 宮本ゆかり・ウーマン法務大臣 山口里美・ウーマン内閣総理大臣 細川稀叶

 

「ウーマン国会第二部」左から:ウーマン財務大臣 堤香苗、ウーマン文部科学大臣 奥田絵美、ウーマン農林水産大臣 坂上愛佳、ウーマン厚生労働大臣 江成道子・ウーマン内閣総理大臣 細川稀叶

 

投票結果を見ながら、ウーマン大臣とテレビ電話で参加して下さった元女性活力・子育て支援担当 森まさこ参議院議員と、会場のみなさまが本音で議論しました。

身近なテーマで面白かった!もっと話を聞きたかった!と参加者のみなさまからも大好評でした。

今後当協会ではこのシステムを活用して、全国の女性の声を集めて議論し、女性のリアルな声を国や政治の場に届けてく予定ですので、今後の展開も楽しみにしていてください!

ウーマン国会オープニングレセプションご来賓のみなさま、ご協賛企業のみなさま、参加者のみなさま、運営スタッフのみなさまご参加・ご協力、ありがとうございました!

運営等至らない点もあったかと思いますが、みなさまのご理解・ご協力のおかげで無事に盛会にて開催することができました。心より感謝申し上げます。

「女性の活躍で社会を変える」

ウーマン・イノベーション協会は女性100万人団体を目指し、女性活躍支援を軸に活動してまいります。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。